スタッフインタビュー

JA直営だからこそ他店にはないここだけの魅力、強みがある

  • 大西 央敏Ohnishi Terutoshi
  • 三宮本店:サブマネージャー
  • 2010年入社
  • 趣味:レストラン巡り

主な仕事は、ホール業務全般と、部下の教育指導に努めています。また、飲料の考案、作成、コスト管理なども行なっています。

私は以前、ホテルで勤務していました。その際に常に感じていたことがあります。実際にプライベートで食事した時に、疑問を抱いていた事があります。それはレストランの「サービス料」です。いくら、料理やドリンクが素晴らしくとも、ありきたりなサービスだけでは本当の意味でサービス料を頂くに値しません。このサービス料をいただく意味を考えねばなりません。お客様が入口から入ってきた瞬間から、最後のお見送りまで最高のおもてなしをしてこそ、このサービス料をいただくに値するのではないでしょうか。それをこのプレジールでは目指す場所だと考えております。
JA全農兵庫直営レストランだからこそ、全てのお客様に自信持って提供できる料理、ドリンクがあります。地産地消で安全な食材、他店にはない、ここだけの魅力、強みがあります。お客様に満足していただける強みです。私自身がプレジールに入社を決めた理由もそこにあります。そして、ハード面がしっかりしているからこそ、その分ソフト面も日々強化しなければならないと言うモチベーションがあります。

飲食店経験がない方や、経験者の方でもやりがいを感じるお店だと思います。
プレジールで勤務して良かった、ここでの経験が糧になると実感できる、そんなお店です。

10年後、30年後、50年後さらにその先も愛されるレストランでありたい

  • 井本 直美Imoto Naomi
  • 銀座店:マネージャー
  • 2010年入社(本店から銀座へ異動)
  • 趣味:食べ歩き・猫とのんびり過ごす

12年間のホテル勤務を経て、神戸プレジールに入社し本店に勤務していました。銀座で新しくオープンするにあたり、赴任いたしました。マネージャーとしてスタッフが働きやすい職場環境作り、お客様にお喜びいただけるレストラン作りのため日々邁進中です。

銀座の真ん中に新しくオープンしたビルの最上階という最高のロケーションです。ゆったりとした雰囲気の中で、兵庫県産の農畜産物をPRするJA全農兵庫直営レストランです。ワインも多数取り扱っています。国内だけでなく、海外のお客様も多く来店されます。兵庫県が誇る神戸ビーフや旬の食材を通じて生産者さんの思いを伝え、お客様にもお喜びいただけた時、心からこの仕事をしていて良かったと思います。
「謙虚で感謝の気持ちを忘れず、丁寧に」を日々忘れず心がけ、仕事と向き合っています。
銀座は、まだオープンして間もない新しいレストランですが10年後、30年後、50年後もさらにその先もお客様に愛され、信頼されるレストランであり続けたいと思っています。

入社を検討されている方、業務についてはスタッフが丁寧に指導いたしますのでご安心ください。
明るく、前向きな方のご応募をお待ちしております。

自分が作った料理で喜んでいただける姿を、目の前で見ることができる鉄板焼きの魅力

  • 北角 知美Kitakado Tomomi
  • 三宮本店:サブリーダー
  • 2013年入社
  • 趣味:食べ歩き

私は主に鉄板焼き焼き手としてお客様にステーキをご提供しています。
また、接客・デザート担当・肉の管理(下処理)・メニュー考案・スタッフ育成・衛生管理なども担当しています。

満足のいく接客やサービス、笑顔で接客・サービスするようにしています。また、後輩の手本となるような仕事を心がけています。海外のお客様も多いので、語学の知識を増やすのが大変です。でも勉強になりますね。
「鉄板焼き」というレストランを選んだのは、料理をしながらも目の前でお客様と直接関われることに魅力を感じたからです。鉄板焼きの魅力はそこにあると思います。普通のレストランの場合は、料理担当とホール担当が分かれていることが多いですよね。また、JA直営のお店なので、雇用面も安定していて安心だと思ったこともあり入社いたしました。

お客様と会話をして、自分が直接作ったものをお客様にダイレクトに反応を見たり聞いたりできる事で、喜んでもらえる事にとてもやりがいを感じます。今後は、お店のリピーターの方を増やせるよう、JA全農兵庫ならではのお肉やお野菜など農畜産物をPRし、店の事をもっと知ってもらいたいです。個人的には、お客様に指名をいただき顧客を増やすことが目標です。
神戸プレジールはJAの直営のレストランで、生産者とコミュニケーションがとれたり、兵庫県の農畜産物の事を知れたりすることができるレストランです。学ぶことも多いです。キッチンもお客様と関わる事が多い仕事ですよ。

店名のプレジールは「喜び・満喫」という意味です。
お互いに楽しく、時には厳しく仕事をし、お客様に一緒に喜びや満喫を提供していきましょう!

生産者の声や想いを知り、世界のお客様へ伝えたい

  • 山崎 純弥Yamasaki Junya
  • 銀座店:ソムリエ
  • 2010年入社
  • 趣味:食べ歩き

フランス料理のサービスを経て、神戸プレジールに入社しました。
JA全農兵庫直営レストランということで、他のレストラン以上に生産者の方の声や想いがわかるところに魅力を感じたからです。

私はソムリエとして、ワイン、日本酒などをご提供、管理しています。お客様のニーズにあった商品を選定し、ご提供しています。常にお客様目線に立ったサービスを心がけています。すべてのお客様にご満足いただけるために、真摯に向き合いたいと思います。
お客様が笑顔でお帰りになった時、この仕事をしていて良かったと心から感じます。生産者の方の思いが詰まったものを、ご来店されたお客様に喜んでいただける・・・入社して良かったと思う瞬間です。
これからもっとたくさんの生産者の方にお会いし、いろいろなお話が聞けたらと思っています。JA全農兵庫直営レストランだからこそそれが可能です。まだまだ取り扱えていない兵庫の食を、国内、海外と世界のお客様にご紹介できるお店にしていきたいですね。

神戸プレジール 銀座は、まだまだ新しいお店です。高い目標を持って入社してくだされば人として成長できる環境があります。一緒にお客様に喜ばれる素敵なお店を作っていきましょう!

兵庫県の食材をさらにPRしていきたい

  • 長井 大Nagai Dai
  • 三宮本店:調理担当
  • 2016年入社
  • 趣味:テニス・ショッピング・旅行

入社を希望した理由は、鉄板焼きレストランに人前に立ちながら調理をすることが華やかに感じ魅力を感じたからです。また、せいろ蒸しやしゃぶしゃぶを盛り付けるなど盛り付けのセンスも磨けると思ったからです。さらに、JA全農兵庫の直営ということで安定して働ける魅力もありました。

現在、営業前の食材の在庫確認・食材発注・食材納品検品・食材納品確認・表示照合確認・カット及び提供作業・食材棚卸を日次/月次で通して行っています。せいろ蒸し・しゃぶしゃぶの仕込みをし、盛り付けし提供しています。 また、前菜など鉄板で調理しないものの仕込みなどを主に担当しています。
調理をしてるからこそ、食材の取り扱いや管理にはかなり注意を払っています。また、料理を提供する際の異物混入がないかなども、当然のことですがしっかりとチェックするなど日々心がけています。
調理技術に関しては、基礎的な知識の取得や、食材の仕込みの仕方について気を付けています。調理技術の向上を目指し、新たなことにチャレンジしていくことを目標としています。そして、今まで以上のお客様集客にも力を入れ、風通しの良い職場、安心・安全な料理を提供し、お客様に信頼していただけるお店にしていきたいです。

またいろいろな企画や催しを開催して、兵庫県の食材をさらにアピールできるようなアンテナショップにしていきたいです。神戸プレジールの料理を食べて、お客様が満足して帰って行かれたとき、お客様から「おいしかったよ、ありがとう」などのお声を頂いたときにとても嬉しく、やりがいを感じます。
神戸プレジールは、料理やサービスを通して、「生産者と消費者を結ぶかけはし」となりお客様に安心・安全なお食事を提供しています。

調理もサービスもスタッフ皆でより良い職場作りを目指しています。
新卒者・経験者の方々、素晴らしい環境でぜひ一緒に働きましょう!

コース料理の最後に出すのはデザート。だからこそ、喜んでいただけるものを

  • 土田 史織Tsuchida Shiori
  • 銀座店:パティシェ
  • 2016年入社
  • 趣味:たくさん食べてたくさん寝ること

パティシェを担当しています。兵庫県から送られてくる旬のフルーツや素材を使い、コース料理のデザートや小菓子を作ります。またお土産の焼き菓子の製造・ラッピング、ご依頼いただいたバースデーケーキなども作っています。

以前は、大規模なホテルで製菓担当をしていました。パティシェとしてのノウハウを学び、技術をより磨きのかかったものにしたいという思いから転職いたしました。銀座という高級感と歴史ある場所で働き、さらにパティシェとして活躍したいと考えました。
兵庫の食材のおいしさを最大限に生かせるよう普段から心がけています。どのようにすれば更においしくお客様にご提供できるか、食材を生かせるか、季節感なども取り入れ考案するのことに日々悩み苦労する点でもあります。

デザートは、コース料理の最後に出すものですので、そのコースの印象やお店の印象にもつながり、とても大切です。兵庫のPRにつながり、また食べたいと思っていただけるようなものを作りたいです。神戸プレジール銀座は、高級感もありつつアットホームな雰囲気のお店でもあるので、お客様の感想なども直接伺うこともできます。デザートが美味しいと喜んでいただけるととても嬉しくやりがいを感じます。
今後も、お客様が当店に入ってお帰りになる最後の瞬間まで楽しんでいただけるサービスやお料理、雰囲気作りをしていきたいです。

神戸ビーフをはじめ兵庫県の食材をPRするレストランでもあるので、兵庫県を身近に感じ国産の食材、兵庫県の食の素晴らしさを知ることができます。
私自身もまだまだ未熟なところばかりですが、日々勉強しながら成長しています。みんなで素敵なお店作りをしていきましょう!

お客様の特別な記念日「メッセージプレート」に心を込めて

  • 小山 雅Koyama Miyabi
  • 三宮本店:ホール担当
  • 2016年入社
  • 趣味:テニス

私は、主にホールサービスを担当しております。
お客様に飲み物や料理をご提供することはもちろん、ドリンク作りやお会計業務にも携わっております。また、お祝い事や記念日にご来店されたお客様にお祝いプレートを描く担当をしております。記念日というのはお客様にとって、年に1度あるかないかのとても大切な日です。その時間が素晴らしい時間になれるよう、メッセージプレートもとても大切だと思っています。お客様の笑顔を思い浮かべながら、ひとつひとつ心をこめて描いています。
お出しした瞬間、笑顔になって喜んでいただけるととても嬉しいです。

入社のきっかけは、私が高校生の時の就職担当だった先生が何度か神戸プレジールを利用していて、お料理はもちろん美味しいし、スタッフやお店の雰囲気も凄くよく素敵なお店だからと勧めて下さった事がきっかけです。
また、JA全農兵庫の直営店なので安定しているという事も神戸プレジールの魅力の一つでした。当店はお客様がお料理だけではなく心から満たされていただけるよう、空間作りもにこだわっています。例えば、お客様が妊婦さんであった場合の配慮、温度管理、接待でご利用の際のお料理やお飲み物のご提供順などには特に気をつけています。お客様が料理を食べて美味しいねと笑顔になってくだるさる所を間近で見れることが接客業の一番の魅力なのではないでしようか。
お祝いプレートでは喜んでいただけること、絵を綺麗ねとほめてくださることにも特にやりがいを感じます。海外のお客様も多くご来店くださるので、英語の勉強になりコミュニケーション能力が高まることも働く上での魅力だと思います。お客様に"また来たい"と思っていただけるようなお店にできたら本望です。そのためには、キッチン・ホール共にスタッフひとりひとりが、お客様に満足していただける接客とお料理を提供しなければなりません。

これから入社を考えている方、「接客業が初めて」「接待マナーがわからない」という不安のある方でも大丈夫です。
入社してから全て覚えられるので問題ありません。私自身もそうでしたよ。トレーも持てるようになりますし、お酒の種類やお野菜の種類も覚えられます。
お祝い事や絵が好きな方も大歓迎です。ぜひ一緒にお祝いプレートを描きましょう!

鉄板焼きシェフとして、いつかカウンターに立ちたい

  • 大出 陸Ode Riku
  • 銀座店:調理担当
  • 2017年入社
  • 趣味:バスケ

私自身は、初めての就職で飲食業も全くの未経験で入社しました。
飲食店の中でも鉄板焼きレストランという業態に興味を持ち、応募いたしました。

現在は、せいろ蒸し用の野菜をせいろに盛り付けしたり、肉を切ったり分けたり、調理補助を主に担当しています。未経験ながらもさまざまな仕事を任せてもらえます。肉を正確な分量でカットすることや、異物混入を防ぐこと、食材、衛生管理といった料理の前の大変重要な役割を正確に行うことを気をつけています。
今後の目標は、鉄板焼きの焼き手として、技術を身につけカウンターに立つことです。

未経験からスタートでも、自分のやる気次第でさまざまなチャンスがある職場です。
「東京や銀座で鉄板焼きステーキといえばこのお店」と言われるようなお店にしたいです。
一緒にお客様に喜んでいただけるお店を目指してがんばりましょう!